top of page
  • yakustudio2020

マニラ旧市街地イントラムロスにて、シドッティの足跡を追いました。

2023年6月5日〜8日

NPOスタッフ3名がシドッティの足跡調査でフリッピン、マニラを訪れました。全長1500mの石壁に囲まれた旧市街地イントラムロスではシドッティが起居していた病院跡、彼が建設した神学校跡や当時の設計図面などを見ることができました。世界遺産のサン・アグスティン教会と併設の博物館では、シドッティの時代のマニラに触れることができました。

また、郊外に足を伸ばし、日本人町があったディラオで高山右近の像を見学。シドッティ建立の神学校の現在の姿も視察し、約100名の学生の前で古居智子がスピーチをしました。

同行してくださった鹿児島司教区の中野神父、貴島神父、タム神父、アン神父そして現地で案内してくださったマニラ大聖堂の司祭さま方や歴史研究者の方々のご協力があってこその成果でした。

また、日本とビジネス交流が長かった台湾商工会長の陳文儒氏からも温かい励ましの言葉をいただきました。

3泊4日で、動けたのは実質中2日だけというタイトなスケジュールでしたが、実に多くの発見と出会いがありました。この経験を今後の展示や講演、そしてシドッチ記念館に生かしたいと思います。



Comentarios


bottom of page