top of page
  • yakustudio2020

鹿児島県の委託事業「西洋文化を広めたシドッティの功績等普及・啓発事業」第一弾 ! パネル展示・講演会のお知らせです。

2024年4月15日

5月3日(金)-5月15日(水)パネル展「シドッティが伝えたレガシー」では、およそ25点のパネルを展示。新井白石が尋問時に使用した『ブラウの新世界図』(国立博物館蔵・写真複写)、シドッティが持参した「親指のマリア」(国立博物館蔵・写真複写)、マニラからシドッティを運んだ船の『航海日誌』(バチカン図書館所蔵・写真複写)、新井白石著『西洋紀聞』の初版本、そしてシドッティの生涯や復顔制作過程(国立科学博物館提供)をモニターでご紹介します。

5月19日(日)13:00-15:00講演会「骨を読む!シドッティ神父の最期のメッセージ」では、TV“博士ちゃん”でお馴染みの坂上和弘先生(国立科学博物館人類研究部)が遺骨解析から複顔制作まで、科学の視点からとらえた神父の姿を語っていただきます。絶対に面白いです!



Comments


bottom of page