top of page
  • yakustudio2020

明治15年版の『西洋紀聞』初版本を入手しました。

更新日:2022年12月1日

2022年10月1日

 シドッティの尋問をもとに、新井白石が書いた『西洋紀聞』はキリスト教の教義について触れている部分があったため、江戸時代を通じて長く禁書とされていましたが、密かに写本の形で読まれ継がれ、明治15年(1882)になって初めて活字となって出版されました。その貴重な初版本を古本屋で発見、入手しました。和紙に印刷された和綴じの本上下(天地)2冊組みで、140年の時の流れを感じさせられます。いつの日か記念館に展示して、皆さんにお見せできたらと思います。



Comments


bottom of page